2016 4 28

4月の始めから、ディーの様子が変だった

苦しそうな呼吸をすることが増えて、疲れやすいし、ご飯も残すことがあって、もう9歳だからかな?健康診断した方がいいかな?と軽い気持ちで4月17日に千川犬猫病院に行った

院長先生にレントゲン・エコー・血液検査をしてもらった結果、血管肉腫と診断された

脾臓と肝臓に腫瘍が3つ、更に肺に転移したと思われる腫瘍が1つ

苦しそうな呼吸は、これが原因だったんだ…

この時、長くても余命半年と言われた

抗がん剤はしない
副作用がキツすぎる
最期に苦しまずに逝ってくれればいい
安楽死にしようと決めた

一応セカンドオピニオンとして、今日
東京大学付属動物医療センターに行って、望月先生に診てもらった

望月先生も血管肉腫の可能性が高いと言っていた
もう1度レントゲンを撮ったら、左の肺が全部真っ白で、右の肺しか機能していなかった

望月先生は、余命2ヶ月って…

昨夜のディーは、死んじゃうんじゃないかと思うくらい苦しんでいた
a0223066_22083791.jpg

私は、ディーが楽な体位になるように枕を入れて、見守ることしかできなかった

もしまた苦しんだら、院長先生に連絡して自宅に来てもらって、ディーを安楽死させる予定

院長先生にも伝えてある


熱は39.5〜39.8°Cが続いていて、下痢も続いている…

早く楽になってほしいな

4年前の悪性末梢神経鞘腫瘍を克服してくれて、たくさん頑張ったディー
もう頑張らせたくない

9歳8ヶ月、ここまで生きてくれた
もう十分だよ

ありがとうディー
もう頑張らなくていいんだよ(*^^*)


帰りにドンキホーテでかためのマットレスを買った
a0223066_22083750.jpg

a0223066_22083768.jpg

a0223066_22083864.jpg

すぐに使ってくれた

持ち運びしやすいし、車乗る時にも使えるし



残りの時間を楽しく過ごそうねディー



[PR]

by yumi-0224 | 2016-04-28 21:46 | 病気・症状 | Comments(0)