とりあえず報告

ニモちゃんと一緒に、日大松戸歯学部で受診→経堂でランチ→代々木公園で遊んで
さっき帰宅しました

歯学部の教授に診察してもらって相談したよ
ハッキリとストレートに物事を言う先生だけど
飼い主の気持ちも考えてくれて、ディーの命を最優先に考えてくれる
とても良い先生だった!

日大松戸歯学部オススメですヽ(´▽`)ノ

ミリーちゃん(ニモちゃんのお友達、フランちゃんの姉妹)のパパさん
紹介&早めに予約を取ってくれて、ありがとうございました!

口腔内に関しては、かかりつけにしたいと思います♪
気に入りました♥


プレートを入れて固定しても、大型犬はプレートがズレる可能性が高いとのこと
1年も持たないよって・・・

あと、メラノーマは進行が早いし脾臓にも腫瘍が見つかっているから
数ヶ月の間に全身に転移していてもおかしくないんだって!

生存率は低め・・・
手術で摘出しても1年以内に亡くなる子の確率が高いらしい


あ、大丈夫!
今日は説明中に倒れなかったよ!
少し泣いてしまったけどね(笑)



で、先生の提案は
『右下顎を全摘、脾臓も摘出して、それから2~3ヶ月間様子見て
生存していたら、顎にプレート入れる手術を考えてみたら?
まずは命の確保が最優先!』


右下顎は全部取ってしまった方が再発する可能性を低くすることができる
骨が溶解しているということは、骨の内部に広がっているということになるから
右下顎を中途半端に残してプレートを入れると、再発する可能性が高い


先生の意見に納得したものの
短期間で何度も手術をするのはディーの身体に負担がかかるから
チョット悩むところ

顎摘出しても数ヶ月以内に再発して死んでしまうんなら
顎摘出しないで、このままでいい気もしなくはない・・・


時間がないけれども、すこーしだけ考えます!


寝不足だったからか、今日もお腹空かなくて
ランチ半分以上残しちゃった

これから仕事だー
ダルイー休みたいー(笑)



あとねー
二子新地にある日本動物高度医療センターに昨夜問い合わせをしたの
そしたら今日電話をくれて
『再建形成術は行っていません』とのことでしたー


ミカちゃんが東大の情報をくれたので
宮川先生に東大で骨の形成・移植を行っているかどうかの確認をお願いしたよ!

東大で診察したことない動物さんのお問い合わせには
答えられませんってHPに記載されていたから
宮川先生にお願いしたの


行っていなければ東大行かないしー



苦しみながら長生きして!とは思わない

せめてディーが食欲もあって元気いっぱいの状態で
6歳の誕生日(8月18日)を迎えられますように・・・



では仕事行ってきます!


ニモママ、今日も付き添ってくれてありがとう!
朝早くからお疲れ様でした!

by yumi-0224 | 2012-05-21 18:20 | 病気・症状